Sazanami Hirorion

Hirorion Peivate Blog
<< ありのままの自分でいい | main | 花粉の飛散終息 >>
産み分け・・・
おはよ〜

<英国の研究チームが23日、低カロリーの食事を取ったり朝食を抜いたりする女性は、女児を出産する可能性が高いという研究結果を発表した。[ロンドン 23日 ロイター]>

女性が高カロリーの食事を取ると男児が産まれる確率が高いというのだが・・・

確か、性別は受精する男性の精子の染色体によって決まるんじゃないの?

そもそも、赤ちゃんが男の子か女の子であるかは、受精の段階で決まる。

女性の染色体はXX、男性の染色体はXYで、卵子は必ずX染色体なので、精子のもつ染色体がX染色体かY染色体であるかによって、性別は変わってくる。

X染色体の精子は酸性に強く、寿命が2〜3日ある細胞。

一方、Y染色体の精子はアルカリ性に強く、数も多いが寿命は1日しかない細胞。

産み分け方法の多くは、こうしたX染色体とY染色体の特徴を生かして行われる。

女の子が欲しい場合は、X染色体の精子が受精すればいいわけだから、受精日は排卵日の2〜3日前がよいといわれている。

一方、排卵日当日であれば、男の子が産まれやすいといわれている。

自分は朝食抜きが多かったから、女の子が多いのかなw
| 日記 | 07:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!
カロリーの摂取量で、男女の産まれる確立が違うの〜

X染色体とY染色体の特徴を生かして、計画的に男女を産み分けるには
夫婦の協力とタイミングが、かなり必要よd(・・〃) ネ?

子供は男女1人づつと願って、うちはその通りに授かったけど
最初から、ずっと、女の子が欲しいと言い続けていた兄夫婦のところは
産み分けをしたかどうかは\(-_\)(/_-)/ オイトイテ...子供は男の子3人でしたぁ(^。^;)

英国の研究チームの研究結果が確かなら、確立にもよるけど
カロリーコントロールで、これからは産み分けも簡単にになるって事なのかなぁ?

義姉(兄のお嫁さん)は、若い頃から食欲旺盛だったって事になるのね〜(^▽^;)
| omikko | 2008/04/25 12:03 AM |
うん。
まあーいろいろ意見があるみたい。
あんまり、産み分けとか良い言葉ではないように感じるよ。
自然の法則に踏み込んじゃったりしすぎかなぁ〜なんてね。

うちは女の子ばかりだけど、自分(男)は、朝食食べないこと多かったけどね。
| ヒロ | 2008/04/25 6:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hirorion.com/trackback/713986
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE