Sazanami Hirorion

Hirorion Peivate Blog
<< 大食い弁当かぁ・・・ | main | ありのままの自分でいい >>
罪と罰
おはよう〜〜〜

長かった9年・・・
本村さんの9年の戦いに敬意を表し、 願わくば幸せになってほしいと思う。

山口県光市の母子殺害事件で、元少年(27)に死刑を言い渡した差し戻し控訴審判決後、遺族の会社員本村洋さん(32)が22日午後、広島市内で記者会見し、「これまで9年の歳月がかかったが、遺族の求めた判決が下った」と語った。

正しく、そして喜ばしい判決だ。
しかし虚しい。

裁判は思想や感情を裁くものではなく、行為を裁くものである。
人間、何を考えたかなんて裁けるものじゃないし、裁くべきでもない。
被告人の利益を損ね、首に縄をかけたのは弁護士たちだろう。

私たちは、二人の死と一つの死刑に価値を見出さなくてはならない。
| 日記 | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hirorion.com/trackback/713403
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE